• BEBE

姉と私と音楽と


先日読んだネットの記事に


「姉妹や兄弟はライバル意識があるものだ」


と書いてあった。




"私はどうだったろう?"


と、思い返してみるが、


素直にライバル心があったとは言えない。


私は姉をライバル視することに


罪悪感があったのだ。




それは、


親が多忙で帰ってこれない我が家で、


姉は母代わりだったからだ。


私と変わらない小さな身体で


私を守っていた立派な姉を


ライバル視することはできなかった。







しかし年子は比べられることが多い。


大人っぽく器用で賢い姉と


やんちゃで、不器用でおバカな私。


笑われたり、からかわれることが多い私は


正直、悔しさを抱えていた。



しかし姉をライバル視することが


できない私は、


比べられることを避け続けた。





でもそんな私が1つだけ、


姉とライバル心を


燃やしたものがある。


それが【歌】だった。




姉は誰もが認めるほど歌が美味かった。


そんな姉にいつも憧れていた。


でもいつもと違ったのは、


"私も歌ってみたい"と


心の中で野心のようなものが


生まれていたこと。