• BEBE

夢見る少女じゃいられない


母親であっても

夢は持っていたい。


そんな風に生きてきたが、


最近、違和感を感じはじめた。


その想いはこの9カ月の間で

日に日に強くなっていった。




私は生涯、

夢追い人だろうと

思っていた。


いつの時も、きっと今だって

夢や目標がないと頑張れない。


頑張るためにも、

夢が必要だった。



"人生は頑張らなくてはならない"


そう思っていたようだ。




しかし、

二人目を妊娠してすぐの頃、

微量の出血をして

医者から安静を言い渡された。


フル回転だった自分を

ストップさせる中で

私は大切なものに

気付くこととなった。



私がするべきことは

今を大切にすること。


特に自分の身体、環境、

当たり前のものを

改めて見直した。


その中で一番、

私を脅かすものが


"頑張らなきゃいけない"


という考え方だった。



妊娠9カ月の中で

少しずつ

"頑張ること"を

手放していった。



その中で分かったこと。



頑張らなくちゃいけない

と思っていた人生、


頑張らなくても

それなりに大変です。


ってこと。



頑張らなくても、

問題が起きたり、

突然の変化はある。


その一つ一つに

向き合う為にも

余裕は必要。



頑張って擦り切れ状態、

首の皮一枚ではきっと、

家族を守れないでしょう。


△新居にて△



宇多田ヒカルさんが

復帰後、

生配信をした時のタイトル


「30代はほどほどに」


だった。


その通りだなぁ。


としみじみ思う。



そして、それが

30代なりの

魅力かもしれない。



ピチピチギャルな時

(そん時なかったけど笑)


頑張らないとか、

ほどほどにとは

言えなかったな。


その経験があったから

今のほどほど感を

知ったのかもしれない。


全部の経験が

今、私の為になっている。



まだ時折、人生に

プレッシャーをかける

癖がある。


その時は友人の言葉を

思い出すようにしてる。


今日は最後にこの言葉を

読者さんに贈りたい。




「生きているだけで、

充分偉いよ」




出産まであと1ヶ月ほど。

ほどほどにやっていきます。


22回の閲覧1件のコメント

ファンクラブ最新記事をCheck!

  • Line_
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now